Nexus9無料格安キャンペーン ×WiMAX2 / レビュー

Nexus9の格安キャンペーン

現在実施中のキャンペーンです。

UQ WiMAX2+

WiMAX2+契約時に、Nexus9を格安で購入することができます。

◯モバイルルーター:HWD15
◯タブレット端末:Nexus9 32GB
◯キャンペーン内容:合計金額より1万円引きで購入可能

Nexus9を使用するにあたり必要になるインターネット回線。持ち歩けるモバイルネットを持つなら、通信制限のないWiMAXがベストチョイスになります。どうせネット回線が必要になるなら、UQ WiMAXで割引購入をするとお得です。

Nexus9のレビュー・評価

Nexus9 レビュー・評価 – 最大の長所はandroid5.0Lollipopとbluetooth4.1が使えることです。バージョン4などのandroidに比べUIベースがカラフルになっています。しかしcpuはパワフルでほぼゲーム用途といえます。bluetooth4.1は色々な端末をシームレスに接続できる機能が追加されました。ipv6もサポートしアプリやゲームをする分には嬉しいメリットです。また画面のデザインだけでなく外箱からなにまで「マテリアル」にこだわっています。

デザイン

見た目はとても大きいiphone5cのような感じです。裏面のシャーシは樹脂加工しているのか触り心地も良くソフトに持てます。側面はメタルになっていて少し珍しい素材のつくりです。

androidタブレットとしては最新なのでインターフェースもかなりシンプルになっています。電源ボタンと音量調整、イヤホンジャックが右上に並び底面に充電用のmicrousb端子があるようです。sdカードスロットはありません。

液晶

ips方式のゴリラガラス3を使用していて強度がかなり強く少々乱暴に扱っても大丈夫な設計になっているようです。水晶と金属を合わせたガラスなので透明度がかなり高くなっています。それでもってグレア液晶ということはかなり透き通る画面なんでしょう。

解像度はqxgaとフルhdより少し広くなっています。8.9インチなので手で持ってゲームをするかワイドに広げてniconico動画を見るか些か悩ましいところです。

重さ・サイズ・バッテリー

重さ425g、サイズ15cm×8cmのマルチサイズです。家に置いて使うにも外に持っていくにしてもバランスの取れたサイズではありますが手で持っていれば少し疲れやすく、片手で持とうならば手がマヒります。

バッテリーは6700mahありますが、ノートパソコンほどの動作をするので9時間くらいの使用になるようです。スタンバイは1ヵ月くらい持つので飽きたらほっておけばいいんだと思います。

ソフトウェア

nexus9は最初からandroid5.0が使えるのでキリが良く次のバージョンにアップデートされる場合も問題が少ないしメリットじゃないでしょうか。

5.0からはマテリアルデザインに統一されたインターフェースが使えるわけで好みに合えば尚良し、使って良しのタブレットといえます。搭載アプリはグーグルベースのアプリが30個入っており同期して使えばかなり便利です。

メモリ・CPU

メモリはタブレットにもよく使われる低電圧の2gbメモリですが、cpuが高性能ということもありかなり安定した動作をします。tegra k1のデュアルタイプは2.3ghz内で動作し、こちらも低電力で動作するためメモリとの相性は良いといえます。

nexus9は1つのsocとして見てもいいかもしれません。電源を入れればフルパワーな動作をするタイプはコンシューマーの目線からも魅力的です。ワイヤレス充電の機能がない分出力における処理はかなり高いですが性能は申し分ないでしょう。

価格・コスパ

店頭価格は4万円前後でipadより少し安くなっているのが気になります。ipadも性能や利便性も一緒くらいなのにどうしても何か理由があってiosの方が少し高くなるようです。でもアプリの使いやすさや共有のしやすさからするとandroidの方がコスパも良いように感じます。

しかしandroidは継ぎ足しの多い製品が多く買い替えをせまられるため、高くする意味がないということに落としどころをつけたのでしょうか。

最高級のCPU性能と刷新されたデザインでヘビロテ必至

androidを使いこなしたい、刷新されたデザインを使い込みたい人には良いタブレットでしょう。androidアプリを使うことが習慣な人はスペックの高いタブレットやスマホを選びたいところですがnexus9はどのアプリにも処理できる仕様のため満足感がほしいなら検討すべきです。

後から対処もきくタブレットとしてキャッチされるであろう端末なので心配はあまりないです。androidゲームがしたい人はおススメです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ